流行の北欧インテリアに迫る!知っておきたいポイントをご紹介

シンプルだけどオシャレ、北欧インテリアに対してそんなイメージを持っている方は多くいらっしゃいます。
シンプルゆえに、難易度が高めというのが実際のところです。
しかし、北欧インテリアのコツを掴めば、誰でもオシャレな空間を作ることができます。
今回は流行の北欧インテリアに迫ります!

 

 

そもそも北欧インテリアって何?

北欧インテリア

北欧インテリア

北欧は、欧州の中でも北部に位置するフィンランドやスウェーデン、ノルウェー、デンマークなどです。
これらの国においては、世界的にも気温が低く、なおかつ冬が長く日照時間が少ないのが特徴になります。

住環境に求められるのは快適な空間です。
シンプルで住環境に合わせた結果、今のような北欧インテリアのスタイルが出来上がりました。
シンプルながら、機能性に長けているのが特徴です。

 

北欧インテリアの配色のポイント

北欧インテリアの配色

北欧インテリアの配色

北欧インテリアでは、主に白や薄いグレーなどの色が取り入れられています。
このような色が取り入れられているのは、デザイン性ではなく夜が長い北欧の気候が関係しています。
光が当たったときに、白や薄いグレーだと明るく映えます。
白や薄いグレーを使って少ない光でも明るくなるわけです。
北欧インテリアにこだわるのであれば、壁や床の配色はできるだけ白やグレーを基調にしましょう。

 

北欧インテリアの家具のポイント

北欧インテリアの家具のポイント

北欧インテリアの家具のポイント

北欧スタイルや壁や床が白を基調にしたものなので、家具は存在感が適度にある薄いブラウン系の木材タイプがおすすめです。
木材は部屋の雰囲気を明るくする効果もあるので、北欧インテリアにはピッタリ。
ちなみに日本の家も木材で多くできているように、木材との相性がいいのも特徴です。

できるだけ自然系の家具を使用するのがポイントになります。
革で作られた家具や金属製の家具とは合いません。
自然界のナチュラルな感じがある空間が北欧インテリアの醍醐味です。

 

生活雑貨のこだわりポイント

北欧インテリアは全体的にシンプルなので、オシャレに見せるならアクセントをつけましょう。
観葉植物を部屋の片隅におくのもよし、自然な感じの生活雑貨を取り入れるのもよいでしょう。
北欧雑貨を取り扱うお店に生活雑貨が多く取り揃えられているので、部屋の雰囲気に合うものを選びましょう。

いかがでしたか?
北欧インテリアのコツは、シンプルな空間にワンポイントです。
北欧家具、ウッドテイストの家具を揃えることで、比較的簡単にインテリアを作ることはできます。
一方、こだわりだしたらキリがない奥深さもあります。
北欧インテリアのモデルをチェックし、自分の部屋の空間に適したレイアウトを考えましょう。