シミを見逃さない!ファブリック製ソファのお掃除方法とお手入れ方法

ファブリック製のソファはデザインも豊富で、インテリアをおしゃれにコーディネートできるアイテムのひとつです。
お気に入りのソファをいつまでも清潔でキレイに保つためは、日頃のお手入れが大切です。
何かをこぼして汚してしまった場合、間違った対処は汚れを広げてしまう可能性もあります。
またファブリック製であることから、ダニ対策も万全にしておきたいですね。
汚れの正しい落とし方や、日頃のお掃除とお手入れ方法、ダニ対策をマスターしましょう。
 

 

シミを残さないために汚れたら早めの対処を

ソファのお手入れ-シミを残さないために汚れたら早めの対処

ソファのお手入れ-シミを残さないために汚れたら早めの対処

ファブリック製のソファは、ナチュラル系やポップ系、シンプル系とデザインの幅が広いので、インテリアコーディネートしやすいメリットがあります。
しかしファブリック製であるため、何かをこぼして汚れることもありますね。
大切なソファにシミができてしまったら大変。
いつまでもキレイなソファを維持するためには、シミになってしまう前に早めの対処を心掛けましょう。

ファブリック製ソファは、カバーリングタイプと張りぐるみタイプの2種類に分けられます。
カバーリングタイプの場合は、取り外して定期的に洗えることが利点です。
洗濯マークに「手洗い可能」の表記があれば、おしゃれ着洗剤で優しく手洗いできますが、型崩れが心配であればクリーニング屋さんに出す方が賢明です。

 

コーヒーやお茶などをこぼしてしまったときの対処法

ソファ-コーヒーやお茶などをこぼしてしまったときの対処法

ソファ-コーヒーやお茶などをこぼしてしまったときの対処法

張りぐるみタイプは取り外しができないので、中性洗剤や専用洗剤で汚れを落とします。

ファブリック製ソファ(張りぐるみ)の清掃方法

1.中性洗剤をぬるま湯(30~40度前後)に薄めます。
2.柔らかい布を浸し緩めに絞ります。
3.汚れの外側から円を描くように、中心に向かって叩くように汚れを落とします。
このときごしごしこすってしまうと、汚れが広がってしまったり、生地を傷めてしまうので注意しましょう。
4.固く絞った布で洗剤を拭き取ります。
5.自然乾燥させます。

ソファ-コーヒーやお茶などをこぼしてしまったときの対処法2

ソファ-コーヒーやお茶などをこぼしてしまったときの対処法2

市販のファブリック専用クリーナーを使ってもいいですね。
ファブリック製ソファだけでなく、カーペットや車のシートにも使用できます。

 

食べ物などの固形物をこぼしてしまったときの対処法

こぼしてしまった固形物を取り除きます。
見た目に汚れが確認できなくても、油分などが付着していると時間が経ってからシミとなって出てきます。
液体をこぼしたときのように、中性洗剤やクリーナーを使って拭き掃除をしておくと、油汚れも取れてシミが出ることもありません。

ファブリック製品全体において知らぬ間にシミができてしまうのは、このような油汚れも原因のひとつです。
日頃のお手入れとしても、ときどき拭き掃除をすることが望ましいですね。

 

どうしても汚れが落ちなかったら

布の繊維は、経年によって擦り切れたり、どうしても汚れが落ちなかったり、色褪せしたりします。
カバーリングタイプであれば、伸縮性でフィットする交換用カバーが市販されています。
またマルチカバーを利用してもよいでしょう。
張りぐるみタイプの場合は、布を張り替えることも一つの方法です。

 

ファブリック製ソファの掃除方法とお手入れ方法

ファブリック製ソファの掃除方法とお手入れ方法

ファブリック製ソファの掃除方法とお手入れ方法

ダニはどこの家にも存在します。
ダニは人を刺すだけでなく、アレルギー症状を引き起こす原因ともなるので、健康被害に合う前にダニ対策をすることが重要です。
高温多湿を好むダニは6~9月にかけて大量発生します。
家にいるダニはほとんどが人を刺さないチリダニとコナダニですが、それを餌としているツメダニはまれに人を刺すことがあります。
布団やカーペットなど布の繊維はダニの格好の隠れ場となり、ファブリック製ソファも例外ではありません。

蚊とダニの刺され方の違いは、ダニの場合、露出していない部分も刺し1週間以上かゆみが続くという点です。
ダニに刺されたような症状があれば、ソファも徹底的に掃除をしましょう。

 

ダニ駆除に有効的なソファの掃除方法

ソファはクッションとクッションの間や、背もたれと座面の間ににホコリがたまります。
ホコリの正体は主に布や紙の繊維ですが、ホコリに含まれているダニの死骸やフンが含が原因となってアレルギーを引き起こすのです。
ダニを繁殖させないためにも、週に2度のペースで掃除することが望ましいです。

ファブリック製ソファの掃除方法とお手入れ方法2

ファブリック製ソファの掃除方法とお手入れ方法2

ダニ駆除の掃除方法

1.掃除機の隙間用ノズルを使って、隙間のホコリやゴミを吸い取ります。
2.表面も時間をかけて吸い取ります。
3.粘着ローラーを使うと、より効果的です。

 

ときどき日に当てて干す

ソファのお手入れ-ときどき日に当てて干す

ソファのお手入れ-ときどき日に当てて干す

布団を干すようにソファも天日干しすることが望ましいですが、なかなか布団のようには干すことができませんね。
窓際に移動させて日に当てるだけでも効果があります。
ダニは湿気のある場所を好むので、ソファを壁に密着させている状態は好ましくありません。
壁との隙間を空けて、風通しをよくしましょう。

 

いつも清潔なソファへ

ソファはリラックスしたり、本を読みながらコーヒーを飲んだり、うとうとお昼寝したり、生活の中でたくさんの時間を過ごすくつろぎアイテムですね。
ファブリック製ソファはインテリアにコーディネートしやすく、どんなお部屋にもマッチします。
ファブリック製であることのデメリットも、お手入れ方法が分かればもう大丈夫!
日頃からお手入れをして、お気に入りのファブリック製ソファをいつも清潔に保ちましょう。

 

参考:ソファ