用途別オススメのソファの種類とソファ選びのポイント

インテリアに欠かせないソファ

インテリアに欠かせないソファ

インテリアに欠かせないソファ

家の中でリラックスできる場所と言えば「リビングのソファ」と答える人が多いのではないでしょうか。
休日はコーヒーを飲みながらソファでまったり過ごしたいですね。

ソファはリビングだけでなく、ちょっとしたスペースに配置したり、一人暮らしのワンルームに置いたり、使い道によって選ぶ種類やタイプも変わってきます。
用途別にソファの種類を紹介しましょう。

 

 

用途別オススメ ソファ

用途別オススメのソファ

用途別オススメのソファ

一人暮らしのワンルームに

・1人掛けソファ+オットマン
オットマンとは、足乗せ台のことです。
ワンルームで限られたスペースでも、1人掛けソファとオットマンがあれば、足を伸ばしてリラックスできるソファスペースになります。
お客様が来た時は、オットマンがスツールにもなるので便利です。

・ソファベッド
ワンルームにベッドとソファの両方を置くことがスペース的に無理ならば、ソファベッドがお薦めです。
ソファベッドはいろいろなタイプがあり、背もたれを倒してフラットなベッドになるリクライニング式や、座る部分が折りたたまれている三つ折り式があります。

家族の集まるリビングに

・カウチソファ
カウチソファは、一部が足を乗せられるように長くなっているタイプのソファです。
2人掛けソファ+カウチソファのセットになっているものが多いです。

・L字型ソファ
2人掛けソファ+コーナーソファ+1人掛けまたは2人掛けソファのセットでL字型に並びます。
対面にソファを配置するよりも一体感があるので、家族揃ってテレビを見たり団らんの場になります。

書斎やプライベートスペースに

・リクライニングソファ
背もたれが好みの角度にリクライニング調整ができるソファで、手動と電動があります。
背もたれが倒れるのに合わせて、全体がフラットに近い状態になるように座面が前に移動したり、足が伸びるような形に変化するものもあります。

・1人掛けアームソファ
アームソファは肘掛けのあるソファです。
1人掛けアームソファなら場所を取らないので、プライベートスペースにお薦めです。
サイドテーブルを置けば、コーヒーを飲みながら読書もできるくつろぎ空間になりますね。

あらゆるスペースに

・ベンチソファ
背もたれのないベンチソファは、場所を選びません。
部屋の中央に置けば、どの方向からも座ることができ、ホームパーティーなどでも活躍します。
また、置くだけでベッド兼ソファにもなるので一人暮らしのお部屋にもお薦めです。

ソファ選びのポイント

ソファ選びのポイント

ソファ選びのポイント

ここで紹介したように、ソファにはいろいろな種類があります。
インテリアをコーディネートする上で、デザイン性の高いソファは重要アイテムのひとつです。
しかし家族構成や部屋の広さ、ソファの用途を考えた時、デザインだけでなく使い勝手の良いスタイルを選ぶと良いでしょう。

 

参考:ソファ

 

最後に

いかがでしょうか。

ソファはインテリアに欠かせないアイテムの一つです。

用途別のオススメのソファとして、「一人暮らしのワンルーム」、「家族の集まるリビング」、「書斎やプライベートスペース」、「その他あらゆるスペース」にマッチする各ソファのタイプをご紹介しました。

ソファ選びの際にご活用いただければ幸いです。