あえて見せる収納術でお洒落にスッキリと!

インテリア通販 >> 収納

あえて見せる収納術

生活をしている以上、物はどんどん増えてしまうのが実情です。
収納スペースがいくらあっても足りない、と言う方も多いのではないでしょうか。
ショップのディスプレイのように飾ったり、お洒落なインテリアになる「あえて見せる収納術」をご紹介します。
 

 

ショップのディスプレイのようなシューズ収納

ショップのディスプレイのようなシューズ収納

ショップのディスプレイのようなシューズ収納

靴はシューズクローゼットに入りきらなくなってしまうケースが多いですね。
家族が多いとなおさらです。
玄関に何足も出しっ放しでは、来客のときにも見た目が良いものではありません。

棚はディスプレイ収納の基本。
お気に入りのスニーカーやパンプスをきれいに並べてみましょう。

脱いだ靴は湿気を伴うので、すぐにシューズクローゼットに仕舞うとカビや臭いの原因にもなり兼ねません。
棚に並べておけば、そうしたカビや臭いの心配もなく、お出かけの時もサッと取り出せて便利です。

 

カフェのようなキッチン収納

カフェのようなキッチン収納

カフェのようなキッチン収納

キッチンのカウンター下は有効な収納スペースです。
普段よく使用する物を、お洒落に飾ってみましょう。
収納を目的とした実用性だけでなく、あえて食器を飾る要素もあるカップボードのように利用できます。
カップ&ソーサーをひとつずつ並べるとカフェのようですね。
ブランドのカップやアンティークカップなどをコレクションしたり、その日の気分や、紅茶やコーヒーに合わせて選んだり、楽しみ方はいろいろです。

 

お洒落なボトルやケースで生活感を出さない

お洒落なボトルやケース

お洒落なボトルやケース

キッチンにはワゴンやラックも欠かせませんが、生活感が出てしまいがちです。
ポイントはお洒落なボトルやケースを利用することです。
上の写真のように、お米も透明なガラスボトルに入れるとお洒落ですね。
調味料なども、ボトルを統一するとすっきりとまとまります。

ボトルやケースはプラスチック製よりも、ガラス、陶器などがおすすめです。
玉ねぎやじゃがいもを入れる麻袋やワインの木箱なども、カントリーキッチン風の「見せる収納アイテム」として活躍します。

 

収納力抜群の見せる壁面収納

収納力抜群の見せる壁面収納

収納力抜群の見せる壁面収納

本やCDも増える一方で、収納には頭を悩まされていませんか?
壁一面を本棚にすると、かなりの収納力になります。
壁面収納として販売されている本棚は、奥行き16cm~30cm程度まであるので、必要な奥行を選ぶことができます。
すっきりと見せるためには、本の大きさを揃えたり同系色の本をまとめて収納することです。
ところどころに、置物やグリーン、フォトフレームなどを入れると圧迫感もなくなり、お洒落な壁面収納になります。

 

ちょっとしたスペースを有効活用

見せる収納術はいかがでしたか?
目に見えない場所に片付けることも、お部屋をすっきりとさせるために必要ですが、普段よく使う物こそちょっとしたスペースを利用して、あえて見せる収納術で有効活用してください。