お料理が楽しくなるオシャレなキッチンインテリア

キッチンをオシャレにするコツ

キッチンは調理器具や食品などが多いので雑然としがちですが、すっきりと片付いたオシャレな空間にしたいですね。
お気に入りのインテリアなら、お料理するのも楽しいはず。
物が多いキッチンは、どうしたらオシャレなインテリアになるでしょう。
北欧テイストのシンプルナチュラルキッチン、フランスシネマのようなフレンチカントリー調キッチン、生活感を感じさせないスタイリッシュなキッチンをご紹介させていただきます。
 

 

北欧テイストのシンプルナチュラルキッチン

北欧テイストのシンプルナチュラルキッチン

北欧テイストのシンプルナチュラルキッチン

女性に圧倒的に人気が高い北欧テイストのインテリアは、白やベージュを基調としたシンプルでナチュラルな空間をつくります。
白いキッチンは衛生的ですね。
無垢フローリングは天然木の温かみが感じられます。

中でもオークは森の中にいるような優しく上品な木材。
時が経つにつれ色が深まり、天然素材ならではの経年変化が楽しめます。

ダイニングテーブルと合わせてコーディネートすると、一体感が生まれオシャレな北欧のキッチンの完成です。
壁にもポイント的にベージュを取り入れることで、カラーバランスの良いインテリアになります。

ナチュラル感を大事にしたい北欧インテリアでは、明るすぎない柔らかい間接照明がおすすめです。
上の写真では、電球色の小さなダウンライトを壁際に設置しています。
窓辺にグリーンを置くと、爽やかなインテリアになりますね。

 

フランスシネマのようなフレンチカントリー調キッチン

フレンチカントリー調キッチン

フレンチカントリー調キッチン

白を基調としたインテリアでは、フレンチカントリー風もオシャレです。
真っ白い板張り風の壁だけでもそれらしくなります。
フレンチカントリーのインテリアには、色のコントラストを強調させないことです。
家具やラグには、アイスグレーや水色、ピンクなど淡い色を合わせましょう。

家具は曲線を用いたデザインが特徴です。
さりげなく置かれた白い木製の椅子がオシャレですね。
フレンチカントリーには、無塗装の白木のワゴンも欠かせません。
お気に入りの食器や植物を並べて、見せる収納に活用してもいいですね。
調理ボウルやケトルは、白いホーロー製がおすすめです。
レトロな壁掛け時計はシャビー感があって、どこか懐かしい感じがします。

 

生活感を感じさせないスタイリッシュなキッチン

スタイリッシュなキッチン

スタイリッシュなキッチン

黒と赤を使った都会的なイメージのキッチンはいかがですか?
重くなりがちな黒ですが、白いタイルの床にすることで圧迫感がありません。
温度感のない黒や白のインテリアでは、木質系の壁が温かみをプラスして、どこかホッと落ち着けるキッチンを演出します。
アクセントカラーの赤は少なめにところどころに散りばめると、個性的なインテリアになります。
移動式のシーリングライトがスタイリッシュでオシャレですね。

生活感を感じさせないクールなイメージのキッチンで毎日を過ごしてみませんか?

 

好みのキッチンインテリアで楽しいお料理を

お料理をするキッチンは、リビングや寝室と比べて生活感の出やすい空間です。
インテリアに気をかけることで、常にすっきりと片付いたオシャレなキッチンを維持することができます。
好みのインテリアテイストにコーディネートすると、毎日のお料理も楽しくなりますね。

 
キッチンインテリアをオシャレにするアイテム
テーブルリネンの参考:テーブルクロス,テーブルランナー,ランチョンマット