便利でおしゃれなハンガーラックの選び方をマスターする!

クローゼットは洋服の収納に必需品ですが、日頃よく着るコートなどを掛けられるハンガーラックも役に立ちます。
どのようなハンガーラックが使いやすいでしょうか?
ハンガーラックの上手な選び方のポイントは、ライフスタイルや間取りに適しているかどうかです。
家のさまざまなスペースに合った選び方についてご紹介します。
 

 

玄関にはインテリア性の高いツリータイプのハンガーラック

ツリータイプのハンガーラック

ツリータイプのハンガーラック

玄関スペースにはツリータイプのハンガーラックがおすすめです。
スリムなツリータイプなら場所も取りません。
来客時にもお客様のコートを預かることができますし、お出かけの際にはさっと上着を着ることができて便利です。

花粉の時期には、上着を室内まで持ち込みたくないでしょう。
玄関で脱ぐことができれば、花粉が室内入り込むことも防げます。
また洋服だけではなく、帽子やバッグなどを掛けることも可能です。

木製では、オーク材などの重厚感のあるものや、小鳥がとまりそうな素材を生かしたナチュラルテイストのものもあります。
スタイリッシュなアイアン製は、シンプルモダンなインテリアにぴったりです。

 

クローゼットのない部屋には棚付きハンガーラックですっきり

棚付きハンガーラック

棚付きハンガーラック

クローゼットのない部屋には棚付きハンガーラックが活躍します。
種類は小ぶりのものから大型までさまざまです。
ホコリが被るのが気になるようでしたら、不織布のカバー付きのラックを選ぶと良いでしょう。

洋服の量が多い場合は、突っ張りタイプのハンガーラックがおすすめです。
上下二段にポールを設置すると、かなりの量の洋服を吊るすことができます。
棚が可動式なら、持ち物に合わせて自在にアレンジできるので、ラックを無駄なく合理的に活用することができます。

 

お部屋のアクセントにもなるウォールタイプのハンガーラック

ウォールタイプのハンガーラック

ウォールタイプのハンガーラック

ちょっとしたスペースには、ウォールタイプや天付けタイプのハンガーラックを設置するアイデアもあります。
ウォールタイプは場所を取らず、廊下などの幅のない場所でも利用できることがメリットです。
壁には絵やポスターなどを飾るのもいいですが、おしゃれなハンガーラックは、何もない壁のアクセントにもなり、実用性と装飾性の両方を兼ねることができますね。

天付けタイプのハンガーラック

天付けタイプのハンガーラック

天付けタイプのハンガーラックは、空間を無駄なく利用することができます。
例えば、クローゼットの中や天井設置型キャビネットの下などに、取り付けてみてはいかがですか?

 

お部屋や空間に適したハンガーラックでおしゃれにすっきりと

いろいろなスペースに合ったハンガーラックの選び方をご紹介しました。
クローゼットに入りきらない洋服や、普段よく着る洋服などはハンガーラックを上手に利用したいですね。
実用性とデザイン性のバランスを考えながら、お部屋や空間に適したハンガーラックを見つけてみてください。