風水を取り入れた部屋の間取りや色使いで運気UP!

インテリア通販

風水を取り入れた間取りや色使いのポイント

風水を取り入れた部屋の間取りや色使いで運気UP!

風水を取り入れた部屋の間取りや色使いで運気UP!

「風水」というと少し難しそうなイメージや、専用のものを購入したりして面倒くさそうと思っている人もいるのではないでしょうか。
ここではそのような難しいものや特別な物を用意しなくても、手軽に取り入れられる間取りや色使いのポイントをご紹介します。
日常に風水を取り入れて、運気UPを目指しましょう。

 

「鬼門」「裏鬼門」を理解して運気UPに導く

「鬼門」「裏鬼門」を理解して運気UPに導く

「鬼門」「裏鬼門」を理解して運気UPに導く

住宅の間取りと風水の関係を考えた時に、まずはずせないのが、鬼が通る道であり不吉な方角とされる「鬼門」と「裏鬼門」の考え方です。
鬼門は家の中心から北東と左右15度の範囲を指し、裏鬼門は家の中心から南西の方向と左右15度の範囲(鬼門の反対側)を指します。

鬼門・裏鬼門に当たる場所には、トイレやシンク、お風呂や玄関、階段などを設置しないほうが良いとされていますが、ワンルームマンションや建売住宅の場合はそういったことは不可能である場合が多いでしょう。

運気を上げるためには、仮に鬼門や裏鬼門にそのような設備があったとしても、光を沢山取り入れるようにしたり、換気や掃除を欠かさないなど、「キレイにしておく」ことで対応できます。

 

リビングの間取りで取り入れたい風水

リビングの間取りで取り入れたい風水

リビングの間取りで取り入れたい風水

家の中でも滞在時間が長いリビングで取り入れることができる風水をチェックしてみましょう。

リビングで取り入れる風水インテリアグッズの運気UPのポイント

カーテン:明るいパステルカラーやペールカラーを取り入れて運気UP
テーブル:テーブルの角は角張ったものを避け丸みを帯びたデザインで運気UP
ソファ:ソファのレイアウトは出入り口や窓際から離して配置すると運気UP
その他:部屋の西側に黄色いものを置いて仕事運&金運UP

ちなみに、電化製品はあまり良い運気をもたらさないとされています。
テレビを見る時は距離を取るようにし、元気な観葉植物で気を浄化すると良いでしょう。
可能であれば窓をふさがない形で東側にレイアウトできれば、仕事運がUPするとされています。

 

寝室の間取りで取り入れたい風水

1日の終わりを過ごす寝室は質の良い睡眠を得るためにも、良い運気を呼び込んでおきたいものです。

寝室で取り入れる風水インテリアグッズの運気UPのポイント

カーテン:レースカーテンとカーテンの二重使いで良い運気を吸い込みましょう
枕:東~北向きで健康運&金運UP
ミラー:吸い込んだ運気が跳ね返されるので置かないようにしましょう。置く場合は寝る時に布で覆うと良いでしょう。
ベッド:入口から離した場所かつ窓際から10cm以上離した場所にレイアウトして運気UP
カバーリング:ベージュやラベンダーで運気UP、柄を取り入れるなら細いストライプは仕事運UP、花柄で恋愛運UP、落ち着いた色のチェック柄で安定運UP

寝室の間取りで取り入れたい風水

寝室の間取りで取り入れたい風水

風水を専門的に極めると様々な決まりがあり、なかなか全てを取り入れることは難しいでしょう。
取り入れられる部分だけをチョイスして、まずは風水に慣れてみてはいかがでしょうか。
ちょっとしたポイントをおさえて、運気UPを目指しましょう。