コーナーインテリアで部屋の角を生かしたデッドスペース活用術

デッドスペースになりがちな部屋のコーナーをもっと有効利用しよう!

部屋の角はどのようにインテリアコーディネートしていますか?
テレビなどのオーディオを置いたり、洋服ダンスなどの大型家具を置くケースが多くみられますが、ありきたりのレイアウトでは面白くないですね。
無駄になりがちなコーナースペースを、角の特性を生かした使い方や、もっとオシャレなインテリアにするアイデアをご紹介しましょう。
 

 

角を生かすL字型カウチソファ

角を生かすL字型カウチソファ

角を生かすL字型カウチソファ

スペースを多く必要とするソファも、コーナーに置けば部屋を広く使うことができます。
ッドスペースを作らないためにはL字型のカウチソファがおすすめです。
ソファと同じ幅のラグマットを敷くと、コーナーがリビングスペースとして確立します。

 

窓から見える景色をバックグラウンドにしたワークスペース

シンプルなコーナーテーブルを置いてワークスペース

シンプルなコーナーテーブルを置いてワークスペース

窓際のコーナーに大きな家具を置くと、部屋が暗くなってしまいます。
上の写真では、大きな窓に映し出される景色をバックグラウンドに、シンプルなコーナーテーブルを置いてワークスペースを作りました。
きれいな景色を見てリフレッシュすることができ、仕事もはかどりそうですね。

 

集中力アップ!部屋の角を利用したワークスペース

部屋の角を利用したワークスペース

部屋の角を利用したワークスペース

こちらも部屋のコーナーにワークスペースを作った例です。
完全に部屋に背を向けているので、集中力がアップするレイアウトです。
シメントリーなデスク周りで、洗練されたイメージになりました。

 

部屋のコーナースペースにまとめる収納術

部屋のコーナーに収納を集めたレイアウト

部屋のコーナーに収納を集めたレイアウト

部屋のコーナーに収納を集めたレイアウトの例です。
収納スペースが部屋のあちこちにあると雑然としたイメージになってしまうことがありますが、一か所に集約することですっきりとしたインテリアになります。
観葉植物を間に置いて、お部屋のアクセントになりました。

 

落ち着く部屋の隅っこにくつろぎ空間

部屋の隅っこにくつろぎ空間

部屋の隅っこにくつろぎ空間

ドアの開閉のため、大きな家具が置けないコーナー部分には、チェアーを1脚置いて読書スペースを作ってみてはいかがでしょう。
喫茶店や電車などの座席でも、隅っこを好む人が多いですね。
これは心理的に、隅っこは落ち着ける場所だからです。
サイドテーブルも置くと、コーヒーを飲みながらくつろげる自分だけの癒し空間の完成です。
 

カフェテーブルでデッドスペースを有効利用

カフェテーブルを部屋のコーナーにレイアウト

カフェテーブルを部屋のコーナーにレイアウト

カフェテーブルを部屋のコーナーにレイアウトした例です。
部屋の中央に配置することが多いカフェテーブルですが、椅子の稼動スペースを確保する必要があり、デッドスペースができてしまうことが欠点です。
部屋のコーナーであれば、最小限のスペースでテーブルと椅子を配置し活用することができますね。
お茶を飲んだり朝食を食べたり、ちょっとした作業やワーキングスペースとしても利用できます。

 

隅から隅まで楽しむコーナーインテリア

広い部屋でも、使用しているスペースは意外と少ないものです。
もっと隅から隅まで目一杯、有効的に利用したいですね。
部屋の角を生かした使い方で、コーナーインテリアを楽しんでくださいね。