清潔感のあるトイレのインテリアコーディネート

トイレのインテリアコーディネート

トイレは毎日何度も使用する空間です。
過ごす時間は、トータルするとお風呂よりも長いかもしれません。
インテリアに気を配る方なら、トイレもおしゃれにコーディネートしたいですね。
清潔感を第一に、プラスおしゃれなインテリアにするトイレのコーディネート方法をご紹介します。
 

 

白は清潔な印象!小物づかいでポイントを

トイレのインテリアコーディネート

トイレのインテリアコーディネート

トイレはやはり清潔感がいちばんです。
真っ白に統一するだけで、すっきりと清潔なイメージになりますね。
また、トイレは広くはない限られた空間なので、壁や天井を白でまとめると、圧迫感がなく広く感じます。
ここからさらにセンスの良いトイレにするために、小物づかいを工夫しましょう。

例えば写真のように、タオルを赤で統一します。
観葉植物で赤の補色の緑を入れると、メリハリのあるカラーコーディネートになりますね。
内装の白の面積に比べて赤も緑も少量なので、補色を取り入れてもちぐはぐなイメージにはなりません。
清潔感に加えて、アクセントのあるおしゃれなトイレになりました。

 

ロールカーテンでイメージを変化させる

トイレのインテリア-ロールカーテン

トイレのインテリア-ロールカーテン

トイレが狭い場合は、なるべく物を置かないことです。
壁や天井も1色でまとめた方がすっきりとします。
窓に吊るすロールカーテンがワンポイントになります。
トイレの窓は小さいので、ロールカーテンの生地は小柄を選びましょう。
季節によって交換してもいいですね。
トイレのイメージがロールカーテンだけで変化します。

 

洗面所と合わせてコーディネートする

トイレと洗面所のトータルコーディネート

トイレと洗面所のトータルコーディネート

トイレと洗面所は隣り合わせていることが多いです。
ひとつの空間として、トータルコーディネートをしてみましょう。
トイレ、洗面所ともに床はフロアタイル、壁もタイル調にコーディネートした例です。
フロアタイルは耐水性が高く、濡れてもサッとひと拭きするだけで汚れにくいので衛生的で水回りに向いています。
トーンの違う濃いめの茶系の内装ですが、ツルっとしたタイルの質感が重さを感じさせません。

洗面ボウルも陶器ではなくアルミ素材をチョイス。
黒い人工大理石の洗面台にアルミ製の洗面ボウルで、クールなイメージのトイレ空間になりましたね。

大理石調で統一されたトイレと洗面所

大理石調で統一されたトイレと洗面所

洗面所と合わせてコーディネートするもうひとつの例です。
こちら例では、トイレから洗面所まで床のタイルを連続させています。
壁も人工大理石調で統一。
ドアも大胆にガラスにすると、トイレと洗面スペースが一体化され、ひとつの空間として広く感じられます。
トイレ、洗面、バスをひとつの部屋として利用する欧米のようなインテリアですね。

 

清潔感と狭さを感じさせないトイレのインテリア

トイレのインテリアをご紹介しました。
限られた空間のトイレは、アイデア次第で狭く感じません。
また清潔感のある色や、衛生的な素材を取り入れて、トイレに向いているインテリアにすることを心掛けましょう。