外国のホテルみたい!お洒落なベッドルームの作り方

インテリア通販 >> ベッドリネン・寝具

お洒落なベッドルームの作り方とベッドメイキング

ホテルのようなお洒落なベッドルームで、快適な睡眠をとりたいですね。
インテリアを大きく左右するベッドカバーやクッションにもこだわりたいところ。
お洒落なベッドメイキング(ベッドルームの作り方)のコツや、インテリアとのコーディネート方法、ベッド周辺のアイテムについてご紹介します。

ホテルのようなお洒落なベッドルーム

ホテルのようなお洒落なベッドルーム

 

無駄な物が置いてないホテルには、セミダブルベッドやツインベッドなどが整然と置かれ、気持ちも落ち着きぐっすりと眠ることができます。
家のベッドルームも、ホテルのように安眠を得られる空間にしたいと思いませんか?
ちょっとしたコツでお洒落なベッドルームにすることができます。

 

海外のベッドメイキングスタイル

ホテルのベッドと言えば、映画に出てくるような海外のベッドメイキングがお洒落ですね。
ベッドリネンにはさまざまな種類があり、ベッドメイキングする上でそれぞれの役目があります。

 

お洒落なデュベスタイル

「デュベスタイル」は欧米で伝統的なベッドメイキングスタイルで、最近人気が高く多くのホテルで採用しています。
羽毛布団をベッドの上に掛け、「ベッドスロー」と呼ばれるライナーでベッドを飾ります。

 

お洒落な枕の利用方法

ベッドメイキング-お洒落な枕の利用方法

ベッドメイキング-お洒落な枕の利用方法

欧米のベッドにはたくさんの枕が置いてありますが、闇雲に置いてあるわけではありません。
ベッドメイキングでは、飾り枕と寝るときに使う枕、本などを読むときに使う枕など、それぞれの枕に意味があります。

まず「ユーロシャム」と呼ばれる、大きめの飾り枕はヘッドボード側に置かれます。
クッションの代わりにもなり、背もたれにも利用できます。

スタンダードシャム」はメイン枕と同じぐらいの大きさですが、飾り枕などで寝るときには使いません。

寝るときに使う「スタンダードケース」は2つ並べて置くと、バランス良くコーディネートできます。

ベッド空間の差し色として、メイン枕より小さい「ブドワールシャム」を置きましょう。
ベッドスローと共布にすることで、まとまりのあるベッド空間に仕上がります。

ネックロールシャム」は円柱型の飾り枕です。小さなものでも、その形と柄がアクセントになります。

枕だけでもこれだけの種類があり、ベッドで過ごす時間が楽しくなりますね。

 

大きなベッドもインテリアと合わせてすっきりと

大きなベッドもインテリアと合わせてすっきりと

大きなベッドもインテリアと合わせてすっきりと

ベッドは部屋の中でも存在が大きいので、デザイン性においてもインテリアを大きく左右します。
ベッドスプレッドや、ベッドスロー、飾り枕をカーテンと同じ生地であつらえたり、ソファや壁の色と合わせることで、お部屋全体に統一感が生まれスタイリッシュな空間にすることができます。

 

間接照明で雰囲気づくり

ベッドサイドには間接照明でお洒落な雰囲気づくりをしましょう。
ベッド両サイドの壁に設置したり、スタンド照明もお洒落ですね。
間接的な明かりはヒーリング効果があり、気持ちを落ち着かせ安眠へと導いてくれます。

ベッドメイキング-間接照明で雰囲気づくり

ベッドメイキング-間接照明で雰囲気づくり

 

ベッドメイキングもインテリアのひとつ

海外のようなベッドメイキング、ホテルのようなベッドルームの作り方をご紹介しました。
ベッドもインテリアのひとつとして、飾り枕やベッドスローをコーディネートして、ホテルのようなお洒落なベッドルームにしてくださいね。