シーツはどれぐらいの期間で洗濯?交換する目安は?

シーツの洗濯頻度と交換目安

寝具は常に清潔に保ちたいですが、
ベッドシーツや布団の敷布を毎日洗濯するのはかなり大変です。
シーツはどれぐらいの頻度で洗濯すればよいでしょうか。
また、新品に交換する目安はどれぐらいでしょうか。
シーツの洗濯頻度と交換の目安について説明いたします。

シーツはどれぐらいの期間で洗濯?交換する目安は?

シーツはどれぐらいの期間で洗濯?交換する目安は?


 

 

シーツの洗濯頻度

シーツの洗濯回数は、週に1度という人が最も多く、次いで月に1回程度月に2回程度となっていますが、中には半年に1度という人もいるようです。

人は寝ている間に汗をかきますが、夏の熱帯夜では200~600ml、多い人では1Lもの汗をかく人もいます。
夏場は毎日洗濯したいところですが、それもなかなか難しいですね。

家族の多い家では、大きなシーツを何枚も洗濯するのは重労働。
シーツの枚数が多い場合は、干すためのスペースも考慮しながら洗濯する日を分けることも必要です。

天気に左右されることもあるので、やはり週に1度程度が負担なく洗濯できる回数でしょう。
シーツは在宅中に天日干しすることがベストですが、せっかく洗濯したシーツが雨に濡れることがないように、外出するときは十分に天気予報を確認することです。

花粉やホコリが飛ぶ春先は、外に干すこともためらってしまいますね。
洗濯ものが乾きにくい梅雨時や花粉などの季節は、乾燥機も活用しましょう。

シーツの洗濯頻度

シーツの洗濯頻度

 

新しいシーツに交換する目安は?

シーツはどれぐらいの期間で交換するものでしょうか。
交換する目安となるシーツの状態をご紹介しましょう。

 

シーツの生地が擦り切れている

人は寝ている間に何度も寝返りをうつので、シーツの表面に摩擦が起き、長年使用していると、生地が擦り切れてしまうことも少なくありません。
洗濯を繰り返すことで、生地が激しく消耗することも原因。
擦り切れてしまうほど使い込んだのであれば、それはもう交換する時期です。

 

敷布団用シーツのファスナーが壊れた

敷布団用シーツのファスナーが壊れてしまうこともあります。
経験がある人もいると思いますが、ファスナーが壊れると開けても閉めても開口部が開きっぱなしの状態になってしまいます。
このような状態になってしまったら迷わずシーツを新調しましょう。

 

ボックスシーツのゴムが伸びた

ベッドマット用のボックスシーツは裏側にゴムが入っていることで、マットにぴったりとフィットします。
ゴムは消耗品なので、使用しているうちのどうしても伸びてしまい、ベッドマットにフィットしなくなってしまいます。
ボックスシートの交換は、ゴムの伸びも目安のひとつです。

 

シーツの黄ばみや汚れが落ちない

シーツの汚れは、汗や皮脂、ホコリやチリなどです。
まめに洗濯をしていても、長年使用していると落ちない汚れがついてしまうこともあります。

また、素材で夏用シーツと冬用シーツを使い分けている場合、洗濯してから保管していたにもかかわらず、黄ばんでいることはありませんか?
それは完全に落ちなかった皮脂が、空気と化学反応を起こし酸化するためです。
洗濯を繰り返してもなかなか落ちない汚れや黄ばみがある場合は、新しいシーツに交換するタイミングかもしれませんね。

 

関連: シーツ